忍者ブログ

etoile

詩について色々呟くブログです。 自作の詩を掲載する予定は今のところありません。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

また鳥に関する詩

昨夜、寝る前に書いた詩は
またしても先月亡くした鳥のことを
詩にしました。
何故か男性の口調になりました。
同じテーマの詩ばかり書いてるので
違うのも書きたいんですが
詩のイメージが思い浮かばないので
なかなか思い通りにいきません。
PR

昨夜作った詩

実際あった出来事を元に
詩を書きました。
最近読んだ本の影響も少しあります。
暗く長いし
出来は、うーん…イマイチです。
次回はもっと納得いく出来の詩を
書きたいです。

毎回、納得いく詩を書くのは
難しいってことは
分かってますが
チャレンジしていきたいです。
七転び八起き精神で。

書く力と読む力

昨日、母と花見に行ったとき
思い浮かんだ詩があって、
帰宅してからノートに書きました。
個人的には気に入ってる詩です。
客観的に見てどうなのかは
日を置いて読み直さないと
判断できないかもです。
自分の書いた詩の出来が
良いか悪いかの判断って難しいです。
出来が悪くても、思い入れが強いと
「この詩は出来が良い」と思い込んでしまうんで
そこらへんでいつも悩みます。
詩って、詩を書く力量もいるけど
審美眼っていうのかな…
そういう判断力もすごく大事ですね。

情緒不安定?

今日書いた詩も暗い詩です。
ペットロスというほど
ひどい精神状態ではないと思うんですが
ペットの死による悲しさを引きずっている
…みたいです。
そのせいか、書く詩も暗くなってる気がします。
時間が薬だと自分に言い聞かせてます。
過去の経験から、それは実証済みなので。
いつか、前向きで温かく明るい詩が
自然と書けたらいいなって思ってます。

経験を活かしたい

今日の午前中書いた詩は、暗いです。
詩の中では一人の人物が亡くなったようにしてますが
実は三日前に亡くなった飼い鳥のことを想いながら
書いた詩だったりします。

あと、幼少時にピアノ5年間やってたこともあり
音楽関係の簡単な専門用語も使用しました。
専門用語使う詩って、あまり書いたことないんで
珍しいです。

同じテーマで詩を書くとしたら
もうちょっと暗さ控えめで、
それでいて読み手の方々から
共感されるような内容にしたいです。

鳥が亡くなったことで
とても喪失感がありますが、
こういう辛い経験も
詩の糧にしたいと思ってしまいます。
こんな考え方って、
あまり褒められたもんじゃないかもしれませんね。
でも、これからも詩を書いていきたいです。
HN:
内田 茉莉
年齢:
33
性別:
女性
誕生日:
1986/04/27
自己紹介:
4歳の頃に谷川俊太郎さんの「みち 2」を読んでから
詩を書くようになりました。
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe