忍者ブログ

etoile

詩について色々呟くブログです。 自作の詩を掲載する予定は今のところありません。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

4月に書いた詩

五月上旬は体調悪くて
ブログ更新遅れました。
今更ですが、先月書いた詩を
振り返ってみます。

4/7の詩
ちょっと長めの詩。
「空」をテーマにしているものの
誰でも思いつきそうな内容です。
最後らへんは気に入ってます。

4/11の詩
↑の詩と対照的で、短い詩。
ありきたりな表現があるものの
最後になるにつれて
迫力は出てるかもしれません。

4/20の詩
ピエロが好きなので、
またしてもピエロの詩。
暗いまま終わらずポジティブ。
出来は良くないけれど
昔の自分なら書けなかっただろうと
思える詩です。

4/28の詩
三年前の手術終了後に見た夢を
詩にしてみました。
かなり珍しい作り方です。
個人的には好きな詩ですが、
他人が読むと
「これ何を伝えたいの?」
と、思われそうです。
PR

川崎洋「海で」感想

先日、川崎洋さんの詩集を借りてました。
随分前に他の詩集も読んだのですが
そのときと同じ詩が幾つかありました。
そのうちの一編の詩が、特に気に入ってます。
「海で」です。
この詩の若者のエピソードが
本当の出来事なのか
川崎さんの創作なのか
そこはよく分からないのですが、
素敵な詩だと思います。
若者の言動がロマンチックで驚きます。
その出来事を一編の詩として
作り上げた川崎さんの創造力のすごさに
再度驚かされます。
詩の途中までは感動するのですが
ラストで拍子抜けして笑えてきます。
その笑えるところも含めて、
この詩は素晴らしいです。

3月に書いた詩

3月に書いた分の詩について、
自分なりに色々思ったことを書きます。
4月から環境変わったため、
ブログ更新遅くなりました。

3/9の詩
桜をテーマにした詩でした。
感傷的で、斬新さのない詩です。
この詩の中に登場する人物のモデルは
母や昔飼ってたインコだったりします。

3/10の詩
反抗期の少年のような詩。
中学生くらいの読み手の方から
共感を得られたらいいなぁ
って思いました。
最後の一行が、個人的に好きです。

3/19の詩
珍しくポジティブな詩。
「幸せとは何か」というのが主題です。
この詩を書くキッカケとなったものは、
私の伯母の口癖です。
何故か詩の中での口調が
やたら女性っぽいです。

3/28の詩
自分への警鐘を鳴らすような詩です。
昔のことばかり思いをはせるので、
過去に囚われてはいけない
…という反省文のような詩です。
目新しい発見が無いので
ちょっとありきたりな一作です。

約週1ペースで詩を書いてました。
私にしては速いほうです。

4月以降も、このような詩の振り返り文を
書こうと思います。
ひとつの記事につき、一ヶ月分まとめて
書きたいです。
あまりにも詩を書くペースが遅かったら
ブログ更新が気まぐれになりそうです。

ちょっと長い記事

新しいノートは、「ゆめかわ」な感じの
ユニコーンつきのファンシーなノートです。
それに似合わない詩ばかり書きそうな気がします。

まず2/14の詩は、「命」がテーマかな
と、思います。
無駄に長いし出来は良くないですが
自分への警鐘を鳴らすような効果はあります。

2/17の詩は、実体験をもとにした詩で、
「SNS」含む「インターネット」
について思うことを書いた詩です。
最後の一行は良かった気がしますが
ありきたりな内容になったかと思われます。

2/18の詩は、自分の願望をダイレクトに書いた詩で
見ようによっては恋愛詩っぽいですが
書いた本人はそのつもりは無かったです。
反復法を使いましたが
それが良かったのか悪かったのか
現時点では分かりません。

今月は珍しく
詩を書くペースが速かったように思います。
しかし、質が良いとは言えないので
まず自分が納得できるような詩を
書けるようになりたいです。

ノート最後の詩

A5サイズの
星の王子さまのバラの絵がついたノートを
詩のノートとして使ってました。
そのノート最後の詩を昨日書いてました。
テーマはざっくり言うと
高齢社会…でしょうか。
痛々しいくらい悲しい内容になりました。
情景描写を書けたという点は
良かったんじゃないかなと思ってます。
次のノートでも、色々な詩が書けたらいいな
と、思ってます。
HN:
内田 茉莉
年齢:
34
性別:
女性
誕生日:
1986/04/27
自己紹介:
4歳の頃に谷川俊太郎さんの「みち 2」を読んでから
詩を書くようになりました。
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe