忍者ブログ

etoile

詩について色々呟くブログです。 自作の詩を掲載する予定は今のところありません。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

自己満足

昨夜、詩を書いてました。
昨日見たTVとか、ジブリの某作品の影響を受け
書いた詩です。
詩の雰囲気はなんとなく谷川俊太郎さんの
影響が強そうだなって書いた自分は思います。
自分の実体験を基にしてるわけではないので
ちょっと説得力に欠けるかな?
私は基本インドア派なので
ネットやTV、本や絵、CD・DVD・ブルーレイとかの
影響を受け、詩を書くこともよくあります。
実体験の詩も多い…
というか、過去は特に日記のような詩が多かったです。
前回書いたマリー・アントワネットの詩も
今回の詩も「上手く書けた!」と思わないけど
気に入ってはいます。
読み手の心を動かせるような詩を
書きたいとは思うけど、
自分が「これ好きだな!」って詩を作れると
とても充実した気分になります。
PR

珍しく

昨夜、
マリー・アントワネットに関する詩を書いてました。
うっすら覚えてるマリーの映画とか
ウィキペディアで読んだマリー関連のエピソードとか
そういうものを頼りにして書いたんですが
もっとじっくり色々調べて書けばよかったかなぁ?
と、思ったりしてます。

今、読み返してみたら
切羽詰まった、怖い詩になってるな
と思いました。
マリーの死のシーンがメインになってるせいです。
実在の人物に関する詩って
あんまり書いてこなかったので珍しいです。
また書いてみたいです。

余談ですが
過去にジョン・エヴァレット・ミレーの
オフィーリアに関する詩は
書いたことがあります。
あの絵は、とても好きです。

久々に

久々に今週詩を書きました。
気分が落ち込んでるときに書いた割には
穏やかな詩になりました。
また、詩を書くことで
落ち込みが緩和され、非常に良かったです。
詩には癒しの効果もありますね。

今回書いた詩は、全体的に下手なんですが
そこそこ気に入ってます。
最初らへんのところと
漠然としたイメージしかなかった割には
分かりやすい内容になりました。

次はどんな詩を書くのか
自分でも分かりません。
でも、ぼんやりと
書きたいなって思ってるものはあるので、
それを書けたら書きたいです。

攻撃的戒め

今週書いた詩は、私自身が軽蔑するタイプの人々を
ディスりまくる詩になりました。
こういう攻撃的な詩は、最近書いてなかったんですが
ストレスが結構蓄積されてたせいか
荒んだものが出来上がりました(笑)

私自身もディスられる側の人間にならないよう
気をつけなきゃなっていう戒めを込めて書いてました。
しかし、こういう詩って
絶対需要はないよなって思ったりします。
(あったとしても、かなり特殊かも)
でも需要の有無ばかり気にして書くのって
窮屈な気分になるので、やめておきたいなぁ…。

詩のつもりで書いた詩ですが
上手く言えないけど詩らしくない詩というか
詩と言っていいのか分からない詩です。
まだまだ下手です。
欲しい!語彙力!表現力!その他いろいろ!

ストレス発散?

昨夜、日頃のストレスがもとになって
詩を書いてました。
こういう極端に負の感情をベースにした詩
ってあんまり書きたくないんだけど…(-_-;)
ストレスを爆発させつつ、
負の感情に支配されてたまるか!
という反発もこめた詩になりました。
穏やかじゃない詩です(笑)

前も書いた気がしますが、
詩を書くとき
頭に思い浮かんだフレーズが少しあれば
ある程度形にしやすいなぁ…

読み返すと、あまりにも直球の詩なので
拙く思えます。
でも、こういう詩もたまにはいいんじゃないかな
成長するためには、色々な詩を書いていくことも
大事かもしれないな
…なんて思ってます(^o^)
HN:
内田 茉莉
年齢:
31
性別:
女性
誕生日:
1986/04/27
自己紹介:
4歳の頃に谷川俊太郎さんの「みち 2」を読んでから
詩を書くようになりました。
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe