忍者ブログ

etoile

詩について色々呟くブログです。 自作の詩を掲載する予定は今のところありません。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

詩集を読んでます

最近、新川和江さんや、柴田トヨさんの詩集を
読んでました。
比較的分かりやすい詩(と言うのは失礼?)が多く、
私は良いなぁって思いました。
新川さんの洒落た恋愛詩、格好良いです。
柴田さんの年を重ねた人にしか書けないような
温かで豊かな詩も素敵です。
まともな感想が書けてないのが情けない(-_-;)

詩は、書きたいなってテーマの詩がありながらも
まだ形になってません。
待つしかないなぁ…。

今度は、またしても金子みすゞさんの詩集や
杉山平一さんの詩集を読む予定です。
PR

推敲&読書

昨夜、とある決まったテーマで詩を書くことに
またしても挑戦してました。
なんか攻撃的な詩になったので
今日推敲してるときにバッサリと
大幅に削ったら、まぁいいだろうと思え、
一応完成した気がします。
あと、ぼんやりと書きたいな~
って思ってる詩がありますが
まだ形にならず…。
形になるまで待つしかないかな?

池澤夏樹さんの「この世界のぜんぶ」を
最近読んでます。
私は、読んでいて落ち着くなぁ
って思えて、それでいて
観察眼すごいなぁって感心する詩集です。

あけおめです

新年早々辛気臭い詩を一編書きました。
この詩は、自分の視点でなく
想像上での家族の視点から
自分を見たって感じの詩です。
詩の出来は置いておいて
こういう書き方もいいなって思います。
しかし、暗い。
最近は特に暗い詩書くこと多いです。
でも、以前と比べて
温かさがある暗さが
書けるようになった気がします。

詩の反省とNHKハート展

谷川俊太郎さんの詩、「しんでくれた」
という作品があります。絵本にもなってます。
私は、この詩は読んでいて辛いけど好きです。
この詩を読んだ影響で12月27日に書いた詩があります。
個人的にはまずまずだと思ってますが、
一部の人からは反感をかいそうな詩だと思ってます。

あと、既にNHKハート展の第24回で、
私の詩が入選になったことが公表されてます。
タイトルは「食事」です。
この詩は、数年前に書いたものを
ハート展のために文字数削りまくって作りました。
リメイクですね。
「食事」は暗く重い詩です。
特に「食事」で悩んでる方にとっては
読んでてしんどいかもしれません。
かく言う私も「食事」で悩むことは多々ありますが
私自身は、恐らく摂食障害ではないと思ってます。

私の詩を読んで下さった皆様と、
そして今後読んでくださる皆様に対し、
厚く御礼申し上げます。

反省色々

昨夜、突発的に詩らしきものを書いてました。
どういう終わり方をするか分からないまま
だらだら書いたので無駄な部分が多そうです。
そして、自分でも
「なんでこんな詩書いたんだろう?」
って思いつつ
「ああ、これも私の本音の一つなんだ」
って思いもしました。
質は高くないですが、
不思議と自分はカタルシスを感じるものです。

今度はもうちょっと
読み手を意識した詩を書きたいです。
HN:
内田 茉莉
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1986/04/27
自己紹介:
4歳の頃に谷川俊太郎さんの「みち 2」を読んでから
詩を書くようになりました。
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe