忍者ブログ

etoile

詩について色々呟くブログです。 自作の詩を掲載する予定は今のところありません。
[18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8

持病について

※今日の記事は個人的な病の話がメインです。
 苦手な方はスルーするのをオススメします。


私は26歳のときに
統合失調症を発症しました。
入院期間は三週間です。
二週間閉鎖病棟にいて、
一週間は個人病棟にいました。
服薬によって
現在は病気発症前と同じくらい
回復したと思ってます。
(でも、無理はできません)

この病は、完治しません。
でも、完治に限りなく近い状態である
「寛解」になることはありえるそうです。
あと、精神病の中でもこの病は
どんな病か知らない人が多かったり、
恐れられやすかったり、
からかわれやすかったり、
人によっては健常者と変わらない
という見方をされやすかったりするので
結構厄介です。

統合失調症にも色んな「型」があって、
「破瓜型」「緊張型」「妄想型」があります。
私は「妄想型」です。
ひどい被害妄想や迫害妄想が出てくるのが特徴です。
これは、経験された方なら分かると思いますが
とてつもない苦痛と恐怖を伴います。

今は、主治医や家族、親族、友人、
私に関わる様々な優しい人々のおかげで
ホントにマシになりました。
ありがたいことです。
今は再発しないように気をつけて生きてます。

この病を発症して間もない頃、
私は思い通りに詩を書けない
という悩みに直面してました。
でも、発症から四年経った現在、
ようやく思い通りの詩が
書けるようになってきたかな?
と、思います。
思い通りの詩=出来の良い詩
というわけではないんですが、
自分が伝えたいメッセージがはっきりしてて
自分のイメージしたとおりに完成すれば
それが、思い通りの詩という風に思ってます。

病気になったときに
もう以前のように詩は書けないのかな…
と、悲観的になってた時期もありましたが
最近、「前のように書けるようになってきた」
と、思えるようになってきました。

統合失調症でも、創作活動はできると
少しずつ自信がついてきました。

服薬をきちんとして
ストレスの少ない環境にいれば
再発は防げる病です。

今は私は
詩はハイペースで書けないけど、
マイペースで、書いていきたいです。
PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HN:
内田 茉莉
年齢:
31
性別:
女性
誕生日:
1986/04/27
自己紹介:
4歳の頃に谷川俊太郎さんの「みち 2」を読んでから
詩を書くようになりました。
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe