忍者ブログ

etoile

詩について色々呟くブログです。 自作の詩を掲載する予定は今のところありません。
[13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3

好きな本のことや創作活動のこと

上手く説明できないんですが、
読んで衝撃を受けた詩集は
ボードレールの「悪の華」です。

特に豊富な語彙力に圧倒され、
自分の語彙力の無さや
表現力の無さを実感しました。

あと、谷川俊太郎さんと
大岡信さんの対談集も
内容が難しいんで
ちゃんと読解できてないんですが
参考になるなぁって箇所が
いくつもありました。

なるほど~と、うなってしまうのが
「詩のこころを読む」
(茨木のり子さん)です。
この本はジュニア向けらしいんですが
年齢的に十分大人である自分が読んでも
(説明は分かりやすいけど)
難しいなぁと思わされる本です。
難しいけど、こちらの本も参考になります。

詩って「詩の作り方」みたいな本を読んでも
スルっと作れるわけではないので、
難しいなぁって思います。
それは詩に限った話ではないんですが…。

私の場合、
詩を書くときって
ある日突然インスピレーションを受けて
専用のノートに書き留めて出来上がる感じです。

だいたいどんな内容を書きたいかが思い浮かび、
冒頭の数行が決まればシャーペン持って
書いてます。
最後の連がどんな風になるかが決まらない状態で
書き始めるので、最後まで気が抜けないです。

一編の詩を作るのに
(長さにもよりますが)
最低でも30分くらいはかかってると思います。
詩を作るときって、ある程度
時間的・精神的・体力的余裕がいります。

そして自分の詩を読み返してみると
書くのは30分~くらいですが、
詩の中身には過去の諸々の経験や知識や想いが
つまっているなぁと感じます。

自分なりにある程度納得できた出来の詩が書けたとき
達成感があります。
なかなか、そんな詩をたくさんは書けないんですけど、
私にとって詩を書くことは
苦悩も多いけど本当に楽しいことです。
PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HN:
内田 茉莉
年齢:
31
性別:
女性
誕生日:
1986/04/27
自己紹介:
4歳の頃に谷川俊太郎さんの「みち 2」を読んでから
詩を書くようになりました。
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe