忍者ブログ

etoile

詩について色々呟くブログです。 自作の詩を掲載する予定は今のところありません。
[28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18

「詩に就いて」

谷川俊太郎さん作の
詩に就いて
を、読んでいました。

人にとって
詩とは、
言葉とは、
どのような存在であるのかを
問いかけるような内容でした。
そんな内容じゃないかもしれませんが
私にはそのように思えました。

考えれば考えるほど
迷路に迷い込むように
難解なことであると思います。

プロの詩人の方々なら
きっと共感する部分も
多いだろうなって思いました。

残念ながら
私は、そんな領域に達していないので
分かりやすい言葉で書かれた詩であっても
「この詩が何を意味してるのか分からない」
って思うことも多かったです。

恐らく私は、詩を書くとき
勢いで書いてるような気がします。
プロの方々のように
言葉を一つ一つ
丁寧に扱っているわけではなく、
悪く言うと言葉を大雑把に
使ってるような気がします。
それで良いときもあれば
悪いときもあるので
一度反省せねばならん
と、思わされる本でした。
PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HN:
内田 茉莉
年齢:
31
性別:
女性
誕生日:
1986/04/27
自己紹介:
4歳の頃に谷川俊太郎さんの「みち 2」を読んでから
詩を書くようになりました。
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe