忍者ブログ

etoile

詩について色々呟くブログです。 自作の詩を掲載する予定は今のところありません。
[29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19

詩集

大岡信さんの詩集で
「すごい」
「これはすごい」
「とにかくすごい」
って感想を抱いた詩集が
「火の遺言」です。
「すごい」って単語でしか
感想を言えんのかって言われそうですが
本当にすごいので、
未読の方がいらっしゃたら
オススメしたいです。
念のため書いておきますが
この本だけがすごいわけではないです。
大岡さんの作品、どれもすごいです。
(すごい詩人さんいっぱいいますが…)
でも、私が大岡さんの詩集で
最も心を動かされた詩集が
「火の遺言」でした。

ミクロな視点とマクロな視点の
その両方の視点で
一つの世界が出来上がってる
という印象を受けました。
豊富な語彙力に圧倒されます。
言葉の一つ一つが
パズルピースのようで
どの行でも
ぴったりと当てはまる言葉を使い、
綺麗に綴られた詩集です。

こんなダイナミックな詩集が書けたら
さぞかし爽快だろうなぁ
と、のんきなことも思ってしまいます。
私なんぞには、こんな知性あふれる詩は
書けません!(笑)
地道に自己流で詩を学んでいくので精一杯です。

っていうか、ぶっちゃけ言うと
私の場合は生きていくことだけでも
精一杯な気がします。
無理して詩を書こうとは思わないけど、
今後も詩は書いていきたいです。
だらけそうになったら、
茨木のり子さんの「自分の感受性くらい」
という詩で背筋をぴしっと伸ばしてます。
この詩もすごく有名ですが、素晴らしいですね。
PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HN:
内田 茉莉
年齢:
31
性別:
女性
誕生日:
1986/04/27
自己紹介:
4歳の頃に谷川俊太郎さんの「みち 2」を読んでから
詩を書くようになりました。
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe