忍者ブログ

etoile

詩について色々呟くブログです。 自作の詩を掲載する予定は今のところありません。
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52

金子みすゞ名詩集

「金子みすゞ名詩集」という文庫本を
入手しました。

金子みすゞは、「童謡詩人」であると
書かれてありました。
今更、「あ、そうなんだ」って気づきました。
私もですが、きっと多くの人が
金子みすゞは、
子どもの心だけでなく大人の心も打つ詩を
書く詩人だと思ってるはずです。

この本の中には有名な詩も
私が以前から好きな詩も収録されてます。
最近新たに「良いなぁ」って思った詩は
「雀のかあさん」です。
この詩は非常に簡潔で
分かりやすい詩でありながら、
情景が鮮やかに思い浮かび、
親雀の気持ちがひしひしと伝わってくる詩です。
これだけ少ない文字数で
読み手を惹きつける詩ってすごいです。
しかも、「悲しい」とか「切ない」という
感情を表す言葉が一切無いのに
鳴きもしない親雀の胸の内が
ありありと分かります。
私は、この詩を読んだとき、
子雀が自由の身になってほしいと
親雀と同じ気持ちで強く思いました。

改めて詩っていいなぁって思います。
特に金子みすゞは、
少し寂し気で繊細な詩や
ほっと心温まるような詩が多く、
人を優しい気持ちに染める詩人だなぁ
と感じます。
とても憧れます。
良い詩集を入手でき、幸せです。
これからも繰り返し読み返します。
PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HN:
内田 茉莉
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1986/04/27
自己紹介:
4歳の頃に谷川俊太郎さんの「みち 2」を読んでから
詩を書くようになりました。
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe