忍者ブログ

etoile

詩について色々呟くブログです。 自作の詩を掲載する予定は今のところありません。
[53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47

素敵な詩集

「だましてください 言葉やさしく」

↑の永瀬清子さんの詩集を読みました。
以前からうっすら知ってはいたんですが、
最近読んで、本当すごい詩を書かれるなぁって
感動しました。(気付くの遅い)

この「だましてください 言葉やさしく」
という詩、すごく共感しました。
人を褒めることの大切さを学んだ気がします。
有名な「あけがたにくる人よ」では
ほろ苦く切ない心情が丁寧な描写で綴られていて
流石、「現代詩の母」と呼ばれる方の作品だなぁ
と、感動しました。

永瀬さんの話から話題が変わりますが、
詩の上達のためには、詩の先生みたいな方の力が
必要なのかな?
自己流で学び、上達できるよう励むのもイイけど
それも限界があるのかな?
と、最近悩んでます。
でも、私は先生の言うことに納得いかなかったら
反発しそうだなぁ~とか、
先生と相性悪かったらヤバいなぁ~とか、
そんなことも思ってて、
「好きなときに好きな詩を書けばいい」
という一番楽な詩の作り方をしてます。

とりあえず、詩を沢山読むことが
まずは大事なのかな…。

PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HN:
内田 茉莉
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1986/04/27
自己紹介:
4歳の頃に谷川俊太郎さんの「みち 2」を読んでから
詩を書くようになりました。
(04/11)
(03/21)
(03/02)
(02/11)
(12/24)
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe